【HP運用】自分だけのドメインを手に入れよう①

この記事の所要時間: 24

ドメインってなんだろう

 

ドメインとは、「インターネット上の住所」のことです。郵便で手紙を送るときに住所が必要であるのと同じように、
インターネットでもメールやwebサイトを表示するために必要な住所がドメインに当たります。

ブラウザを立ちあげてホームページを見る時に、上部アドレスバーにホームページのアドレス(URL)が表示されます。
例えばヤフーならこんな感じです。

ここの 「yahoo.co.jp」 という部分がドメインになります。

このドメインの役割について、前回の記事で紹介したサーバーの家の例に例えるなら、
ドメインとは”家の表札”とかんがえると分かりやすいかもしれません。

もしあなたの家(サイト)の表札にあなたとは全く関係のない名前(ドメイン)が書かれていたら、
あなたの知り合いはあなたの家(サイト)を見つけることは出来ませんよね?
 
そのため、家には独自にドメインを取得し、立派で分かりやすい表札をつける必要があるのです。
 
レンタルサーバーを契約すると、ドメインが手に入りますが、
そのままですと、サーバー独自の文字列が追加されてしまい、あまり見栄えのいいものとも思えません。
そこで、”独自ドメイン”を取得し、あなたのドメインを短く、分かりやすく、知らせやすくしましょう。
独自ドメイン取得のメリットは以下の通りです。 

…とここまでで、次回は独自ドメインの種類について、紹介します!
お楽しみに。

独自ドメインを取得するメリット

●ホームページURLやメールアドレスを短くできる!
独自ドメインを使えば、短く、覚えやすいアドレスを自分で決めることができます。
(ただし、既に使われているドメイン名は取得できません。)無料サービスのレンタルサーバーやブログなどを持つと、 それぞれ運営している会社が決めたドメインの文字列が入ってしまい、どうしても長いアドレスになってしまいがち。

●ビジネスで信頼性アップ!

独自ドメインを使用した企業ホームページを持つのは今や当たり前になってきています。

●ドメイン名で社名や商品をPR!
ドメイン名にお店の名前や会社名、商品名などを含ませると、お客様に覚えてもらいやすくなり、認知が高くなります。
早めに会社名や商品名のドメインを取得しましょう。

 

コメントは利用できません。
2018年1月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031