• 2013.11.22
  • 「伝わるコミュニケーションとは、一方通行でも相互通行でもなく、サイクルであること」という点を早速実践して活かしていきたいと思いました。 はコメントを受け付けていません。

「伝わるコミュニケーションとは、一方通行でも相互通行でもなく、サイクルであること」という点を早速実践して活かしていきたいと思いました。

この記事の所要時間: 048

絶対コミュニケーション力研修講座大手生命保険会社【「聞く力」と「伝える力」のコラボレーション講座】~営業部長候補生 U・Rさま

「伝わるコミュニケーションとは、一方通行でも相互通行でもなく、サイクルであること」という点と、「相手を巻き込んだストーリーにする」という2点を早速実践して活かしていきたいと思いました。
今後メインで考えなければいけないことは、お客様とのコミュニケーションと営業職員とのコミュニケーションですが、「聞く」ということを常に忘れないようにしたいと思います。
後半では「例え話の引き出しが多い人は営業が上手い」というのは非常にわかりやすく、説得力があったので、常にイメージトレーニングをするとともに、「話の見出しをつける」等のことはあまりできていなかったので、ここは意識して直すようにしていきたいと思います。
元々、日本生命で営業部長をやっていた方なので、話に非常に説得力があり、大変勉強になりました。

コメントは利用できません。