【プレゼン極意vol.11】説得力をもたらすペルソナの3つの要素~第一印象(容姿・外見)~

この記事の所要時間: 218

ビジネスにおいて感情に訴えるストーリーテリングで「行動」を起こさせる、BESTプレゼンプロデューサーの根本広喜です。

今日の【プレゼン極意】はコチラ。
 
【プレゼン極意vol.11】
説得力をもたらすペルソナの3つの要素~第一印象(容姿・外見)~

 
【解説】

プレゼンテーションの極意人は第一印象で相手を判断します。

これは不公平かもしれませんが、いろんな実験で実証されている事実です。
しかし、実際こんな話をしている私も、決して褒められた第一印象を持っているわけではありません。
MAX135kgあった体重を現在90kgまで減らすことに成功しましたが、まだ普通の人からすれば若干太めですし、「怖がられる」という部分はまだまだ変わっていません。
ということで、完全に今回の話は「自分への戒め」ということも含めて書いているのですが…(汗)

ただ、第一印象は変えられないわけではありません。
「意識的に」行動すれば、必ず変えることができます。
例えば僕は強烈なダイエットをしなければなりませんでしたが、普通の方は服装を変えるだけでも、第一印象をガラッと変えることができます。
また、説得力は服装によっても大きく左右されます。
そして、服装は相手だけでなく、着ている人間の感情や肉体的感覚をも左右します。

例えば、自分にピッタリ合ったスーツを着ると、気分が良くなりませんか?
仕事がその日はすごく上手く行きそうな気がしませんか?

「勝負服」という言葉がありますが、これを定義付けすると、「相手の理想に自分の外見を限りなく近づけられる服」と言うことができます。

では、どうすればそういう容姿づくりができるのか?
最初はプロにお願いしたほうがいいと思います。
そして、できればそのプロは女性の方がいいです。

例えば、こんな方にお願いするといいと思います。
谷澤 史子ミューズ・ブランディング・アカデミー株式会社の谷澤史子社長です。

僕も大変お世話になっていますが、谷澤社長のセンスは抜群です。
様々なシチュエーションに対し、完璧なコーディネートを指南してくれます。
ご興味ある方は、是非ホームページを覗いてみて下さい。

ミューズ・ブランディング・アカデミー株式会社 公式ホームページはこちら

今回は第一印象(容姿・外見)についてお話ししましたが、次回は声質・コミュニケーションスキルについて、触れたいと思いますので、是非楽しみにして下さい。

これについて動画でもお話ししていますので、ご覧ください。

ビジネスにおいて感情に訴えるストーリーテリングで「行動」を起こさせる、BESTプレゼンプロデューサーの根本広喜でした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
2018年1月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031