プレゼン極意vol.7】 リハーサルを徹底してやる

この記事の所要時間: 118

ビジネスにおいて感情に訴えるストーリーテリングで「行動」を起こさせる、BESTプレゼンプロデューサーの根本広喜です。

今日の【プレゼン極意】はコチラ。
 
【プレゼン極意vol.7】
リハーサルを徹底してやる

 
【解説】

プレゼンテーションの極意前回は台本作りのコツについてお伝えしましたが、本番に望む前の準備として非常に重要なものにリハーサルがあります。
プレゼンを見ていて、「明らかにリハーサルしてないな…」と思うことが結構あります。

プレゼンは「ショー」であり、「エンタテインメント」です。
どんなショーでも、必ずリハーサルはありますし、重要な項目です。
前回の【極意】で台本は必要以上に作り込みすぎないほうが上手くいくとお話ししましたが、リハーサルについては言葉の使い方、体の動かし方等まで細かくチェックすべきです。
また、本番さながらにリハーサルを行うことで、初めて得られる気づきがあったりもします。

具体的なやり方としては、まず1回全体を通して行い、その後に気になった部分を重点的に行なっていきます。
「流れ」 を意識してやることが重要です。

出来れば、リハーサルをビデオに撮って、客観的にチェックできれば一番いいですね。

是非、実践してみて下さい。

これについて動画でもお話ししていますので、ご覧ください。

ビジネスにおいて感情に訴えるストーリーテリングで「行動」を起こさせる、BESTプレゼンプロデューサーの根本広喜でした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
2018年9月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930